肌の顔のシミを消す薬

 

肌にできたシミを消すための方法として薬を利用する方法があるようです。特に効果の高いのは皮膚科などの医療機関で処方される薬と言われています。処方してもらう事ができるシミを消すための薬としては、塗り薬や飲み薬があるようです。まず塗り薬の場合には、ハイドロキノンと呼ばれる漂白作用のある成分を使っていて、肌のメラノサイトの働きを抑えるなどしてシミを消す働きをするもの、トレチノインと呼ばれる、肌のターンオーバーを促進してヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進することでシミを消す身体の働きをサポートするといったものがあるようです。飲み薬としては、トラネキサム酸と呼ばれる色素沈着を抑制する効果があるもの、肌のターンオーバーやコラーゲンの生成に影響するビタミンCを補うもの、アミノ酸の一種であるL-システインを摂取することで、メラニンを淡色化する効果が期待できるものが処方されるようです。ハイドロキノンなどが含まれている薬は市販もされるようになっていますが、市販のものは安全性の面で不安がある場合もあるため、医療機関で処方されたものを使用するのが良いようです。

 

 

ピューレパール


更新履歴